Android端末とEcho Budsとの相性がいい(なぜかiPhoneだと不具合がある)

この記事は約2分で読めます。
Sponsored links
この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

私はiPhone14 plusを使っています。

このブログでも以前紹介した、Amazonの無線ノイズキャンセリングイヤホン「Echo Buds」を、iPhoneにつないでSpotifyなどを聴いています。

ところで皆さんは音声プラットフォーム「Voicy」をご存知でしょうか?

散歩する間、ながらスマホをせずとも、耳で毎日新聞ニュースITビジネスニュース、個人的に好きな佐々木俊尚氏のチャンネルを聴けるので、日課になっています。

Voicyは、最大で10分のチャプターに区切られています。
10分以内に内容を収めるのもよし、チャプターを跨いで話を続けてもよし。

ところが、なぜかiPhoneだと、チャプターの切れ目で途切れて、スピーカーから音が出てしまうんです。原因不明。

予備のAndroid(AQUOS sense6s)ならそうはならないので、Echo Budsはそちらにつなぐようになりました。

散歩にスマホ2台持ちはちょっと重いですが、慣れたらそう不便ではありません。
右のポケットにAQUOSとハンカチ。左のポケットにiPhone14 plus。

SwarmのチェックインにiPhone、VoicyにAndroid。

どちらのスマホでもXやDiscordが見られるし、Googleカレンダーももちろん同期できます。
個人的にはAQUOSにだけ入れているnanacoを久しぶりに使うようになったのが大きな変化ですね。

というわけで、Voicyによってスマホ2台持ちという新しい習慣ができたことのメモ書きでした。

Follow me!

  • X

Comments

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました